西伊豆 雲見温泉 温泉民宿 さかんや

雲見温泉 温泉民宿 さかんや
雲見温泉 温泉民宿 さかんや電話
雲見温泉 さかんや 自慢の磯料理さかんや 客室・館内雲見温泉 さかんや 漆喰鏝絵雲見温泉 さかんや 料金雲見温泉 さかんや 周辺観光雲見温泉 さかんや さかんやの独り言雲見温泉 さかんや 交通雲見温泉 さかんや 予約
雲見温泉 温泉民宿 さかんや 漆喰こて絵

雲見温泉 温泉民宿 さかんや 漆喰こて絵

雲見温泉 温泉民宿 さかんや 漆喰こて絵とは

   松崎は今もなまこ壁が数多く見られる、江戸時代の風情を残した町・・・
   当館先代は、入江長八が創始者と言われる、漆喰鏝絵を受け継ぐ左官だった・・
   中学卒業と同時に左官屋に修行にはいり依頼左官一筋で腕を磨いた・・・
   享年67歳という若さで亡くなったが、今もその素晴らしい技術は、
   漆喰鏝絵として、当館大広間に展示されており、宿泊客のこころを
   とりこにし、見るものに感動を与えている・・・・

   その先代の左官屋としての職人のこだわりを受け継いだ2代目が
   鏝から、包丁に持ち替えて、こだわりの料理を心を籠めて
   お出しします・・・・
   それが、こだわりの宿 さかんや  です。


漆喰こて絵は、入江長八から始まった言われて居ります。
長八作品の技法には、
漆喰を主体としたもの、
京土を主体としたもの、
色漆喰を使ったもの、
胡糊で盛り上げたもの、
岩絵具を使ったものなど
種々あります。
此の度、展示の漆喰こて絵は
その内の一種である漆喰で
盛り上げる技法で製作されて居ります。
彩色については現在に即した
アクリル絵具で行って居ります。

雲見温泉 温泉民宿 さかんや 左官屋の先代
左官屋の先代
TOP自慢の磯料理客室・温泉漆喰鏝絵料金周辺観光交通さかんやの独り言予約
西伊豆 雲見温泉 温泉民宿 さかんや 
〒410-3615 静岡県賀茂郡松崎町雲見304 TEL 0558-45-0231
adbe flash player このページをご覧頂くには、最新のAdobe Flash Player が必要です。